スタートからフィニッシュまで見事な力強さと清らかさを誇り、『まさに泡のあるモンラッシェ』!

クール・ド・キュヴェとは「キュヴェの心」という意味とのことで、新樽にて醗酵され、同じく新樽での10ヶ月以上に及ぶ熟成を経てから世に送りだされるシャンパーニュです。

ヴィルマールの珠玉のラインナップの中でも最高位に位置づけられるというクール・ド・キュヴェです!

リリー・ラ・モンターニュの最高の区画から選りすぐられた樹齢50年以上のヴィエイユ・ヴィーニュのみを使用。新樽発酵、10ヶ月に及ぶ新樽熟成によって醸された、ヴィルマールを代表する逸品。
ピノ・ノワール20%、シャルドネ80%。バリック(225l)で10ヶ月熟成。60~96ヶ月の瓶熟後にリリースされる。ドサージュは8g/l。MLFなし。

2006年ヴィンテージが山本昭彦氏の著書「最初で最後のシャンパン入門」の中で「飲まずに死ぬと後悔する15本」に選出されています。

ワインアドヴォケイト:93

Wine Advocate Issue Date 30th Nov 2013 David Schildknecht 93
Named for its being derived solely from the heart of the pressing, Vilmart’s 2005 Brut Coeur de Cuvee ? aged in small barrels one-third each new, once- and twice-previously used and only disgorged after 7 years ? opens with an expressive bouquet of iris, gentian, and hyacinth, behind which come intimations of the noble mushrooms, oyster liquor, and nut oils that go on to inform an at once satiny and vivacious palate. White pepper and crystalline mineral impingements in the mouthwateringly mineral and umami-rich finish testify to a transparency, clarity and buoyancy seldom found in the often problematically earthy and diffuse Champagnes of this vintage. Feel free to follow this for several more years.

ヴィノス(VINOUS):93

Josh Raynolds, November 2013
(made from a blend of 80% chardonnay and 20% pinot noir; aged on its less for 78 months and disgorged in December 2012): Bright yellow. Sexy, smoke-tinged aromas of ripe citrus fruits, poached pear and candied ginger. Spicy, penetrating and pure, offering intense Meyer lemon and bitter pear skin flavors plus hints of honeysuckle and chamomile. Shows impressive urgency and focus on the finish, with the floral note echoing.

※ラベルに擦れた跡があるものがございます。

激安 [2005]750ml クール・ド・キュヴェ ヴィルマール-フランス・シャンパーニュ

激安 [2005]750ml クール・ド・キュヴェ ヴィルマール-フランス・シャンパーニュ

激安 [2005]750ml クール・ド・キュヴェ ヴィルマール-フランス・シャンパーニュ

激安 [2005]750ml クール・ド・キュヴェ ヴィルマール-フランス・シャンパーニュ