◎特徴

  • BSP-PHPA-02BC(イヤホン用バッファ交換式ヘッドホンアンプ)
    当社ポータブルアンプ、「02シリーズ」が満を持して登場しました。02シリーズは「イヤホン向けに調整された」特徴を持つポータブルアンプです。(03シリーズは標準的なモデルとして、05シリーズはヘッドホン向けに調整されたモデルという、当社位置づけになっております。)

    本製品は「イヤホン(主に多ドライバー機やCIEM)により特化させたアンプが欲しい」という意見を元に開発を開始しました。こちらのモデルは、前述にもあります開発コンセプト「イヤホンをメインターゲットに特化」した設計及び開発を現在行っています。また最近では、携帯オーディオプレイヤーでも「ハイレゾ音源の再生」が手軽なものになっているので、将来的にはハイレゾ再生を見越したイヤホンが沢山出てきても対応出来るように合わせて設計及び開発を行っている次第です。

    このモデルの大きな特徴ですが「ネットワークやドライバー構成が非常に複雑なCIEMに、どう対応していくか?」も念頭におきながら開発・設計されており、同時に近い将来にハイレゾ再生に対応した、多くのイヤホンが発売される事も合わせて考慮しています。

    本モデルでは、イヤホン向けに特化させるべく「小音量時における特性改善」に重きをおきました。そのため、小音量時に特性を引き出しやすい回路構成の一つとして「バッファドライブ段をディスクリートバッファ」にて対応しています。特に、ネットワークが複雑になりがちな多ドライバー構成の最近のイヤホン等にも柔軟に対応させる為。「最適なバッファドライバーを3種類」用意させて頂きました。

    1:回路構成。
    本回路は「低電圧動作可能で性能の高いオペアンプ」と「インピーダンスが低く、供給電流量にも優れ、小音量時における特性に優れたディスクリートバッファ段」ドライブ回路を採用したヘッドホンアンプになります。ドライブ段はドライブ力のより高い仕様のトランジスタを採用した交換式バッファモジュールを採用。それぞれの用途に合わせた調整を施し、小音量時の特性がよくなるような工夫を施し、イヤホンに特化した出力特性を実現しています。

    2:部品構成。
    回路を構成する各部品は、全体のバランスを考慮し音質と特性の両面において優れ、狙いに沿った仕様に十分応えられるパーツを厳選し採用しています。これにより十分な性能が発揮できる得られるよう配慮しています。

    3:仕様について。
    1.様々なイヤホン及びヘッドホンを接続して楽しめます。
    このヘッドホンアンプは「お気に入りのイヤホンで音楽をより快適に楽しむ」事を前提に作られています。小音量時の特性に特化しながらも、幅広い出力接続機器を使ってキチンとドライブする事が可能です。ですので携帯オーディオプレイヤーのヘッドホン端子等からの出力をこちらのアンプを介してドライブさせる事が可能です。

    2.ゲインの切替が可能です。
    こちらは、イヤホン向けに設定されており「1倍と3倍」の2種類より選択可能になる予定です。また、最近の当社機種にて御好評頂いております「低い音量時の調整がしやすいボリュームカーブ」を採用する予定です。

    3.単4電池4本で8時間以上使えます。
    電池は、入手性と取扱いが容易な単4電池を4本使用します。1.2V800mAhの単4充電池4本で、連続8時間以上利用する事が可能です。お客様の御要望も多く、実用の利便性も考慮して電池の劣化に伴い、電池の交換も容易に行えるように配慮し、この仕様とさせていただいております。

    <Standardタイプ>
    小構成ドライバー構成のイヤホンからハイブリット構成のイヤホン。さらにインピーダンスを選ばない、幅広い機器に対応が可能な本製品の標準的な位置づけのバッファになります。電流が多く取れる最新のトランジスターを採用し、インピーダンスの高いイヤホンにも対応できるようバランス良く定数の調整を施しました。さらに、バッファモジュール出力段の力インピーダンスを低くした事により、幅広いイヤホンに使用できるという特色を併せ持ちます。

    <Hi-Currentタイプ>
    大規模ドライバー構成のイヤホンや、複雑な構造のCIEM等に最適なバッファになります。こちらは、応答性が良く供給電流の大きな高速タイプのトランジスターを採用しています。大規模構成のイヤホンの場合、個々ドライバーのインピーダンスの差異が大きかったり、それに合わせて複雑なネットワークが中で組まれていることが多く、そうした構成のイヤホンに対して十分な電流駆動力を供給できるような造りを第一に考えて設計を行っています。バッファモジュール出力段のインピーダンスも低めとし、応答性と大電流供給にて無理なく駆動する形に設計しました。

    <D-Basicタイプ>
    ヘッドホンからイヤホンまで、幅広く利用することを念頭においたバッファになります。他バッファよりもダイナミックドライバーとの親和性の高い特徴を有しており、他のバッファモジュールに比べ、ダイナミックドライバ-を使用したイヤホンを意識した設計を行いました。出力インピーダンスを他モジュールより落とすことで、インピーダンスの低いイヤホンだけでなく、ポータブルヘッドホンにも対応でき、大きな特徴小音量時から大音量時までバランスの良い特性を実現しています。

    4:電気的特性
    電源電圧:±2.75V
    基本測定周波数:1KHz(出力レベル1Vp-p/LPF=80KHz)
    測定負荷…30Ω

    ・ローゲインモード時
    最大出力:65mW+65mW(THD+N=3%時)
    THD+N:0.0015%以下
    S/N:108dB

    ・ハイゲインモード時
    最大出力:80mW+80mW(THD+N=3%時)
    THD+N:0.0025%以下
    S/N:103dB

◎スペック

  • 付属品
    □専用バッファモジュール3種類各1個。(「STANDARD」バッファモジュールは実装済)
    □予備化粧ビス(計2個)
    □予備JPピン(計2個)

2020年最新海外 ビスパ Bispa BSP-PHPA-02BC(ポータブルヘッドホンアンプ 【1年保証】 イヤホン)【送料無料】ポータブルヘッドホンアンプ for-ヘッドホンアンプ

▶バックナンバーを見る

2020年最新海外 ビスパ Bispa BSP-PHPA-02BC(ポータブルヘッドホンアンプ 【1年保証】 イヤホン)【送料無料】ポータブルヘッドホンアンプ for-ヘッドホンアンプ

2020年最新海外 ビスパ Bispa BSP-PHPA-02BC(ポータブルヘッドホンアンプ 【1年保証】 イヤホン)【送料無料】ポータブルヘッドホンアンプ for-ヘッドホンアンプ

TCエンタテインメントのTwitterアカウントをフォローする

2020年最新海外 ビスパ Bispa BSP-PHPA-02BC(ポータブルヘッドホンアンプ 【1年保証】 イヤホン)【送料無料】ポータブルヘッドホンアンプ for-ヘッドホンアンプ

2020年最新海外 ビスパ Bispa BSP-PHPA-02BC(ポータブルヘッドホンアンプ 【1年保証】 イヤホン)【送料無料】ポータブルヘッドホンアンプ for-ヘッドホンアンプ

2020年最新海外 ビスパ Bispa BSP-PHPA-02BC(ポータブルヘッドホンアンプ 【1年保証】 イヤホン)【送料無料】ポータブルヘッドホンアンプ for-ヘッドホンアンプ